新型コロナウイルス

緊急事態宣言解除へ新型コロナ収束時期予想日本は意外と早い?特定警戒はどこ?

投稿日:

緊急事態宣言解除へ新型コロナ収束時期予想日本は意外と早い?

緊急事態宣言が5月31日まで延長されていましたが、5月14日日本政府は、39県の緊急事態宣言を解除することを決めました。日本では新型コロナが収束してきているととらえて良いのでしょうか?解除に至った経緯や、日本でのコロナ収束時期の予想と特定警戒を続ける地域について解説して行きます。

スポンサードリンク

緊急事態宣言解除へ 特定警戒を続ける地域はどこ?

緊急事態宣言解除へ新型コロナ収束時期予想日本は意外と早い?

出典:毎日新聞

今回緊急事態宣言が解除された県は、全部で39県です。

特定警戒を今後も続けるのは、

  • 北海道
  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 京都
  • 大阪
  • 兵庫

の8都道府県となっています。

なお、クラスター感染が確認された愛媛県は、感染経路の調査が条件となっています。

緊急事態宣言解除の理由は?新型コロナは収束してきているのか

緊急事態宣言の解除は今回が初めてであり、西村経済再生担当相は解除する39県の直近の感染状況が新規感染者数が低下していることが確認されたため、解除を判断しました。

解除後、感染の再拡大のきざしが見られた場合は改めて指定するとのことです。

新型コロナ収束時期はいつ?最新予想専門家の意見は

WHOの見解では、新型コロナウイルスがヒト免疫不全ウイルス(HIV)と同様に消滅しない可能性があると5月13日に発表しました。

新型コロナウイルスは長期化する可能性もあるとされ、先が見えない状況となっています。

また、ハーバード大学では2022年まで外出自粛が必要ではないとの予想をしています。

日本では一部緊急事態宣言の解除が決まりましたが、第2波が来る可能性があり、断続的に外出規制を行う必要がありそうです。

集団免疫を獲得するためには2022年までかかることが分かっていて、2024年までは再度感染拡大する恐れがあるため監視が必要になって来るとのことです。

 

スポンサードリンク

-新型コロナウイルス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【新型コロナ】ナイジェリア第3の変異種の症状や特徴・重症化する?

コロナウイルスの予防におすすめの消毒液 amazon楽天で購入

日本でも感染者が次々と報道されている新型コロナウイルス感染症ですが、感染しないためにはどうしたらよいのでしょうか。手洗いや手指の消毒が大切です。どの消毒液を使ったらいいのかおすすめの商品をいくつかのせ …

コロナウイルス 症状 目やに 目が赤い 充血 結膜炎 症状

コロナウイルスの症状目やに・目が赤い・目の充血・結膜炎の症状に注意

新型コロナウイルスの感染者が国内で次々と報道されていますが、新型コロナウイルスに感染するとどのような症状が出るのでしょうか?今回は新型コロナウイルスの目の症状について、まとめてみました。

雇用助成金【コロナ】申請方法と条件アルバイトパート派遣個人事業主を解説

定額給付金10万円オンライン申請方法 マイナンバーは必要?申請書と地域【新型コロナ】

新型コロナウイルスの影響で仕事が減って、生活に不安を抱えている方も多いのではないでしょうか。今回は特別定額給付金のオンライン申請方法、マイナンバーについて紹介します。

【新型コロナ】ナイジェリア第3の変異種の症状や特徴・重症化する?

コロナウイルスの感染者数 最新予想と日本の都道府県別マップ分布図

国内でも次々と新型コロナウイルスに感染したとの報道が続いていますが、現在の日本人感染者数はどのくらいいるのか、都道府県別にまとめてみました。(2月26日)また、これから感染者数は増えていくのかどうか専 …

マスクケース抗菌・除菌効果のあるハードタイプ日本製おすすめランキング

マスクケース抗菌・除菌効果のあるハードタイプ日本製おすすめランキング

夏本番になってもまだまだマスクが手放せない日が続きそうですね。 代えのマスクをカバンに入れて持ち運びたい場合や、飲み物を飲んだり、食事をする際に一時的にマスクを外す時、そのまま置いたり、あごにかけたり …